2023年 6月13日・ロッジ舞洲(大阪市此花区)のアジサイを⑩・・・・

2023年 6月13日・ロッジ舞洲(大阪市此花区)のアジサイを⑩・・・・

2023年 6月13日 撮影

舞洲とは・・・・
大阪市此花区にある人工島。面積は約220ヘクタール。
 新都心の開発を目指して、1988年に策定された「テクノポート大阪」計画の対象となった人工島3地区の一つ。
大阪北港の一画を占め、レジャー施設や物流拠点などが誘致されている。

大阪市西部の大阪港北港に位置する人工島。
行政上は此花区に属し、北港緑地と北港白津の2つの町名が設定されている。島は3つの道路橋で島外と接続しており、北の常吉大橋で常吉と、東の此花大橋で北港(町名)と、南の夢舞大橋で夢洲と結ばれている。
舞洲は東側が物流・環境ゾーン、西側がスポーツ・レクリエーションゾーンと位置づけられている。
wikipedaより

ホテルロッジ舞洲のアジサイ・・・・
12,000坪の広大な庭を一般開放。
約100種類、約2,000株もの色とりどりの紫陽花が咲き誇り、ご来館いただいたお客様に紫陽花の絶景でおもてなし致します。
ホテルロッジ舞洲さんのHPより
UP_IMG_6477.jpg

額紫陽花(ガクアジサイ):ダンスパーティー・・・・
UP_IMG_6560.jpg
UP_IMG_6561.jpgUP_IMG_6562.jpgUP_IMG_6563.jpgUP_IMG_6564.jpgUP_IMG_6565.jpg
ダンスパーティー
細弁の八重咲で装飾花の数も10~26輪と多い。紅色系で来園者(加藤光子さん)の命名。
コサージュと姉妹花、八重咲の装飾花の数が多く、華やかな趣きに細弁のスッキリとした気品を与えている、非常に人気が高い、命名の妙に皆がうなづく、長く作り続けられるであろう名品といえる。性質も良く、育てやすい。
木はガクアジサイタイプだが、やや枝が徒長しやすいので日当たりの良い場所で栽培すると良い。
{〔(伊豆の華xグランツチョイス)xミヤケトキワ〕セルフ?}op
両性花は、phにより紅~青紫となるが、装飾花の色は比較的安定してピンク~薄紅色
薄いピンクに咲いた花。同一品種でも栽培する条件によって花色花形が微妙に異なる。
加茂荘花鳥園(加茂花菖蒲園)さんのHPより


額紫陽花(ガクアジサイ):初恋(ハツコイ)・・・・
UP_IMG_6573.jpg
UP_IMG_6574.jpgUP_IMG_6578.jpgUP_IMG_6579.jpgUP_IMG_6583.jpgUP_IMG_6582.jpg


額紫陽花(ガクアジサイ):ごきげんよう・・・・
UP_IMG_6589.jpg
UP_IMG_6590.jpgUP_IMG_6591.jpgUP_IMG_6592.jpgUP_IMG_6593.jpgUP_IMG_6595.jpg
ごきげんよう 
テマリタイプ、八重咲。濃い青紫、やや細弁。
加茂荘花鳥園(加茂花菖蒲園)さんのHPより


額紫陽花(ガクアジサイ):紅(くれない)・・・・
UP_IMG_6596.jpg
UP_IMG_6597.jpgUP_IMG_6601.jpgUP_IMG_6600.jpgUP_IMG_6599.jpgUP_IMG_6603.jpg


額紫陽花(ガクアジサイ):天を仰いで・・・・
UP_IMG_6604.jpg
UP_IMG_6605.jpgUP_IMG_6606.jpgUP_IMG_6605.jpgUP_IMG_6606.jpgUP_IMG_6611.jpg
天を仰いで
平咲きが特徴のガク咲き一重。花色は土質によって、紫からピンク色。装飾花の縁には薄く白色の覆輪が入る。
花弁に鋸歯が入ることがある。
丸い花は何とも愛らしく、平たく咲く様子は風変りで面白い。
中の両性花は成長すると花粉を散らしてしまうので、開花初期を楽しむ花である。
ガクアジサイの血が強く、枝葉はしっかりしていて育てやすい。
加茂荘花鳥園(加茂花菖蒲園)さんのHPより


額紫陽花(ガクアジサイ):小菊(コギク)・・・・
UP_IMG_6625.jpg
UP_IMG_6626.jpgUP_IMG_6627.jpgUP_IMG_6629.jpgUP_IMG_6633.jpgUP_IMG_6641.jpg
小菊(コギク)
ガクタイプ、八重咲。薄い水色に青紫の縁取り。
加茂荘花鳥園(加茂花菖蒲園)さんのHPより






いつも訪問を頂き有難うございます。


これからも引き続きよろしくお願い致します。





明日も良い日で有ります様に!!











この記事へのコメント